スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

有名作家もスパイの一員=MI6が初の正史出版-英

【ロンドン時事】スパイ映画「007」シリーズで知られる英対外情報部(MI6)の正史が21日、英国で初めて出版された。1909年の創設から49年までの40年間にわたるスパイ活動について、公式文書を基に詳細に解説、英国の有名作家サマセット・モームもスパイの一員であったことが公式に確認されている。

執筆者はクイーンズ大(ベルファスト)のキース・ジェフリー教授(歴史学)。この40年間に限って関連極秘公文書の閲覧を特別に許され、810ページの歴史書を書き上げた。

それによれば、MI6はイタリアの港で船を爆破したり、ナチス指導部の暗殺を計画したり、映画さながらの活動を展開。モーム以外にも「第三の男」で知られる小説家グレアム・グリーン、「ツバメ号とアマゾン号」シリーズで有名な作家アーサー・ランサムらがMI6に所属していた。

英メディアによると、ジェフリー教授は「本物のジェームズ・ボンドたちはフィクションのボンドよりずっと興味深い」とコメント。執筆を委託したジョン・スカーレット前MI6長官は「MI6への理解を促し議論を深めてもらう」ことが出版の目的と説明したが、今回は「例外」で、続編の計画はないとも付け加えた。

[時事通信 2010/09/22-06:13]

スポンサーサイト

2010.09.27 | | Trackback(0) | 国際

米国防総省、軍中佐の手記を買い占め処分 機密記載か

ワシントン(CNN) 米国防総省は、陸軍予備役将校が最近出版した手記に機密情報が記載されていたとして、初版約9500冊を買い占め、処分したことを明らかにした。同省報道官が25日、CNNに語った。

この手記は、陸軍予備役のアンソニー・シェイファー中佐がブッシュ前政権時代のアフガニスタンで秘密作戦を率いた任務を振り返る「Operation Dark Heart」。国防総省が、米国の安全を脅かす恐れのある情報が含まれていると判断した。20日に国防総省当局者らの立ち会いの下で処分し、同中佐には24日に通知したという。

これに対して出版元のセントマーチンズ・プレスは、当局の指摘部分を編集したとする改訂版を発表。改訂版では全299ページにわたり、単語や固有名詞、段落全体などが塗りつぶされている。

シェイファー中佐は25日、CNNとのインタビューで「このデジタル時代に1万冊の本を買い占めて内容をもみ消そうとするのは正気のさたではない」と不快感をあらわにした。

CNNが入手したメモによると、国防情報局(DIA)は先月、同書の原稿に陸軍特殊部隊や中央情報局(CIA)、国家安全保障局(NSA)の機密活動などに関する情報が含まれていると指摘していた。セントマーチンズ・プレス側は、国防総省から先月初め、出荷直前に機密情報への懸念を伝えられたとしている。

シェイファー中佐の弁護士によると、同書は出版に先立ち、陸軍予備役の上官の許可を得ていた。これに対して国防総省の報道官は、予備役にとどまらず軍全体や国防総省から広く許可を求めるべきだったとの立場を示している。

改訂版の価格は25.99ドルだが、ネット競売サイトのイーベイでは少なくとも1人の出品者が、初版を2000ドル近い値で売りに出している。

[2010.09.26 Sun posted at: 13:57 JST]

2010.09.26 | | Trackback(0) | 国際

バチカン銀行、資金洗浄に関与か 伊司法当局が捜査開始

ローマ(CNN) ローマ法王庁(バチカン)の財政管理組織である「宗教事業協会(バチカン銀行)」がマネーロンダリング(資金洗浄)に関連した疑いがあるとして、イタリア当局が21日までに捜査を開始した。

イタリアの中央銀行「イタリア銀行」関係者によると、バチカン銀行が行った2件の送金に関して、マネーロンダリング(資金洗浄)防止を目的とした法律に違反する送金の疑いがあることをイタリア銀行が把握し、司法当局に通報した。本件の捜査に近い情報筋によれば、司法当局は通報を受けた時点ですでにバチカン銀行への捜査を開始していたという。

疑惑の対象は、バチカン銀行がイタリアの銀行クレジト・アルティジャーノに預けていた資金の2回にわたる送金で、法律に定められた送金者の情報などを明らかにしないまま、他行に送金しようとした。送金金額は一方が2000万ユーロ(約23億円)、もう一方が300万ユーロ(約3億4000万円)だった。イタリア国内メディアは、司法当局が同行の資産3000万ユーロ(約34億円)を押収したと報じている。

バチカン銀行は21日、金融業務には「完全な透明性」を期しており、捜査に「困惑している」との談話を発表した。

マネーロンダリングの専門家ジェフリー・ロビンソン氏は、バチカン銀行は「世界でもっとも秘密に包まれた銀行」で、広大な不動産などを収入源とする同行の資金の動きを、外部が把握することはほぼ不可能だと指摘する。バチカン市国は独立国家であるため、イタリアの司法当局がどこまで捜査を進められるかは不明。

[CNN.co.jp 9月22日(水)10時21分配信]

2010.09.23 | | Trackback(0) | 国際

«  | HOME |  »

管理人

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

Author

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ/ジャクリーヌ草壁/大久保タランティーノ清/瀬戸内弱小/桃色ダイオード中村/ノーベル田中/サーヤ黒田/スティーブ/ケラチョ伊藤/ジャイアント事務方/植物老婆

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。