スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

歌詞字幕つき

スポンサーサイト

2012.07.15 | | Trackback(0) | 音楽

Don't Go Away

2012.07.12 | | Trackback(0) | 音楽

最終処分場 間に合う? 首都圏の放射性廃棄物 建設地選定9月期限

東京電力福島第一原発事故から一年四カ月がたつ中、首都圏でも、大量の放射性廃棄物が行き場がないままとなっている。国は九月末までに最終処分場の建設地を決めるとしているが、これまでに決まったのはゼロ。残された期間は約二カ月半で、選定には難航も予想され、焼却灰などの処理に悩む自治体からは「本当に間に合うのか」など疑問の声が上がっている。

「国の選定にはまだ時間がかかるのでは…」。千葉県の担当者が漏らす。「今はまだ国に対して、最終処分場の候補地にならない自然公園の区域など、土地についての一般的な情報提供をしている段階ですから」と気をもんでいる。

環境省は、焼却灰や下水汚泥など、放射性物質濃度が一キロ当たり八〇〇〇ベクレルを超える放射性廃棄物を抱える都道府県のうち、まず事態が深刻な地域について最終処分場を新設することを決めた。

首都圏で対象となるのは千葉、茨城、栃木、群馬の四県。国が責任持って処理するとの指定を受けた廃棄物は計約二千八百トン(五月十八日現在)に上る。

国は九月末までに各県内に建設場所を選び、二〇一四年度末までに完成させるとされている。

最も切迫しているのが千葉県。県北西部では、焼却灰を処理できないまま清掃工場などに保管し、量が増えすぎて一時的に焼却作業がストップする事態も起きた。

県は六月、最終処分場ができるまでの一時保管場所として、我孫子、印西両市にまたがる県の下水処理施設「手賀沼終末処理場」に白羽の矢を立てた。「迷惑施設」への反発が地元で広がる中、県は「保管期間は、あくまで国が最終処分場を確保する一四年度末まで」と説得してきた経緯がある。

我孫子市の星野順一郎市長は「国から最終処分場候補地の提示がないままでは、ずっと手賀沼に置かれることになるのでは」と危惧する。

選定の遅れを懸念するのは千葉県だけではない。栃木県の担当者は「県内各地では多くの放射性廃棄物を保管しており、きちんと処分場をつくってもらわないと困る」と国に約束の履行を求める。

群馬県では、処分場を県内に分散させる案も出ているが、調整は進んでいないといい、富岡市の担当者は「一カ所でも複数でも、住民説得は難しい」とこぼす。

茨城県では「期限内にできるものと思っている」とする。

一方、東京都では、最終処分場の新設は決まっておらず、既存施設の活用も検討するとされているが、都は「急いで処分場を整備しなければいけない状況にはない」としている。

環境省の担当者は「期限に向けて粛々と作業を進めるしかない」と話している。

[東京新聞 2012年7月11日]

2012.07.12 | | Trackback(0) | 事故

BIBIMBOP CRAZY KEN BAND

2012.07.05 | | Trackback(0) | 音楽

«  | HOME |  »

管理人

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

Author

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ/ジャクリーヌ草壁/大久保タランティーノ清/瀬戸内弱小/桃色ダイオード中村/ノーベル田中/サーヤ黒田/スティーブ/ケラチョ伊藤/ジャイアント事務方/植物老婆

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。