スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

もうひとつの武富健治物語

東京・阿佐ヶ谷ロフトにて2013年年3月1日に、「鈴木先生」で有名な武富健治氏のトークイベント『もうひとつの武富健治物語』が開催されることが決定した。

同イベントは、TVドラマ化・劇場映画化で話題の人気漫画『鈴木先生』の著者として知られる武富健治氏が、自身のもうひとつの代表執筆ジャンルである「実話漫画」について、怪談、都市伝説、秘境などの専門家たちをゲストに招き濃厚なトークを繰り広げるというもの。

武富氏は、昨年12月に日本の暗部を描いた実話漫画の作品集『狐筋の一族』(ミリオン出版)、そして2月12日に実話漫画の経験を軸に描いたオリジナル作品『惨殺半島 赤目村』の2冊を出版したばかり。当日は、この2作品に関する制作の裏話や、その取材にまつわるエピソードが、武富氏自身の口から語られる予定だ。

ゲストは、『狐筋の一族』の原作者の一人で「奇跡体験!アンビリバボー」「新・あなたの知らない世界」などの人気TV番組への出演でも知られる怪談史研究家・小池壮彦氏や、武富氏の作品『惨殺半島赤目村』の原案協力やTVドラマ「世にも奇妙な物語」の脚本も務めたライター・中島直俊氏など、出版界とオカルト番組の双方で活躍する著名人が出演する。

ほかにも、小池氏と同じく『狐筋の一族』の原作者の一人でライターの山谷行緒氏、AVライターの大坪ケムタ氏、漫画史研究者の宮本大人氏、漫画家の桜壱バーゲン氏、怪異蒐集家の木原浩勝氏など、作品関係者や、武富氏と親交のある専門家の出演が新たに決定した。

前売券は、ローソンチケットにて好評発売中。
武富健治ファンはもちろん、オカルト好き、サブカル好き必見のディープなトークイベントを、是非お見逃しなく。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw524110

2013.02.27 | | Trackback(0) | 覚書

«  | HOME |  »

管理人

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

Author

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ/ジャクリーヌ草壁/大久保タランティーノ清/瀬戸内弱小/桃色ダイオード中村/ノーベル田中/サーヤ黒田/スティーブ/ケラチョ伊藤/ジャイアント事務方/植物老婆

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。