スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

足立の事件、妙な展開になっていますね

東京の足立区で、親父さんが無理心中をしたらしい事件がありましたね。ナタで母親と奥さんを殺し、次男に重傷を負わせて、自らも死んだ事件です。これに関して変な報道が出ているので、以下に引用します。



「死んでおわびします」=テレビ局に手紙届く-一家4人死傷事件・東京

東京都足立区の機械修理・販売業佐々木亨さん(52)方で、佐々木さんと妻和子(49)さん、母得子さん(85)が死亡し、二男(15)が重傷となった事件で、佐々木さん本人が書いたとみられる手紙が日本テレビに届いたことが14日、分かった。

同社によると、手紙はA4判1枚で「欲に目がくらんだ自分の責任です」「母親には車いすで生活できる家を、和子には好きな洋裁をする家を、子供たちには自分の部屋をプレゼントしたかった。全部無くしてしまいました」「死んでおわびします」などと書かれていた。最後に、佐々木さんの署名があった。

佐々木さんが5日に不動産会社と交わした自宅と倉庫の借地権売買に関する書類も同封されていた。

[時事通信 2008/02/14-20:35]


何かうまい話があって、乗ったはいいが、失敗した……としても、事情を手紙に書いて日本テレビに送る必要はありませんね。ましてや、借地権売買に関する書類を同封する必要もありませんね。事を起こすにあたって、当然ニュースになるだろうから、報道するにあたって、動機がわからないとテレビ局が困るだろう……まさかそんなことを心配したのでしょうか。

この事件、当初警察は遺書の内容を中途半端にしか伝えていませんでした。「母親だけを連れていくつもりだった」「みんなを守らなくてはいけないのに」という趣旨の内容だったということだけです。そして、犯行時に長男は出かけていて難を逃れていますが、どうもその辺は計算されていたようにも思えます。計画的な犯行だったのは確かなようですが、経営難に追い詰められた人が、生真面目な性格ゆえに責任を強く感じ、大それたことをしでかした、というだけの事件ではないように思えてきました。(北)

2008.02.15 | | Trackback(0) | 事件

«  | HOME |  »

管理人

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

Author

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ/ジャクリーヌ草壁/大久保タランティーノ清/瀬戸内弱小/桃色ダイオード中村/ノーベル田中/サーヤ黒田/スティーブ/ケラチョ伊藤/ジャイアント事務方/植物老婆

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。