スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

遺体安置所のマイケルの顔から鼻が消えていた!?

海外芸能ニュース 遺体安置所のマイケルの顔から鼻が消えていた!?

死因が今も謎に包まれているマイケル・ジャクソン(享年50)。ロサンゼルスの遺体安置所に置かれていた彼の遺体の顔から、鼻が消えていたというショッキングなニュースが――。

この奇っ怪な情報を掲載したのはニューヨークのデーリー・ニューズなどだが、検視台に載せられていたマイケルの遺体を見たとする目撃者の談話として「変形していた鼻に取り付けていた人工装具(つけ鼻か?)がなくなっていて、ひとつの小さな黒い穴を取り巻く軟骨が見えていた」と紹介されている。

これまでに何度となく鼻の美容整形手術を受けてきたとされるマイケルだが、同紙は元ハウスキーパーのエイドリアン・マクマナスの証言を次のように紹介している。

「マイケルの自宅の戸棚には瓶が置かれていて、その中にいくつもの偽鼻をしまっていて、その偽鼻を接着剤を使って鼻に取り付けていた。偽鼻はマイケルの実際の鼻によく似ていたが、鼻腔はなかった」

また、マイケルが偽鼻をつけていた理由として紹介しているのが次の2点。子供の頃、大きな鼻のことで周囲からイジメられた。父親ジョー・ジャクソンがパフォーマンスがうまくいかないとよく殴ったり、せっかんしてマイケルの鼻をバカにした――。そこで美容整形手術を受け続けたという。

以前、ゴシップ紙がマイケルの公演中、熱演のあまり、つけ鼻が取れて観客席に飛んだというニュースを掲載したことがある。あれはガセネタではなかった可能性があるということか。

(日刊ゲンダイ2009年8月5日掲載)

2009.08.08 | | Trackback(0) | 事件

«  | HOME |  »

管理人

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

Author

キタ・ミキ/タケイ・ミキ

キタ・ミキ/タケイ・ミキ/ジャクリーヌ草壁/大久保タランティーノ清/瀬戸内弱小/桃色ダイオード中村/ノーベル田中/サーヤ黒田/スティーブ/ケラチョ伊藤/ジャイアント事務方/植物老婆

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。